世界のチーズを紹介する「チーズ図書館」

世界のチーズを「季節」「原料」「風味」などから検索できるチーズ図書館です。
気になるチーズは?、今食べているチーズについて・・・いろんな角度からチーズを紹介します。

家畜の乳は古くから栄養価の高い食品として世界中のさまざまな民族に利用されてきましたが、そのままでは保存性に欠け、また液体なので運搬にも不便です。
このような点を改善し、乳から水分を抜いて保存性を高めたものがチーズの始まりと言われております。
チーズの歴史
チーズがどのようにして発見されたのかは正確には定かではないが、「アラブの商人が羊の胃袋を干して作った皮の水筒に山羊のミルクを入れて砂漠を旅していた途中に、砂漠の疲れとのどの渇きを癒そうと水筒をあけたところ、中からミルクではなく澄んだ水(乳清)と柔らかい白い塊(カード)がでてきた」というのが最初のチーズの発見であるという説が有力だとされている。(by wikipedia)
[スポンサード・リンク]

春のチーズ(Spring Cheese)

夏のチーズ(Summer Cheese)

cantal カンタル
laguiole ライオル(ライヨール)
gouda ゴーダ
edam エダム
comte コンテ
chimay シメイ
vieux chimay ヴュー・シメイ
testun al barolo テストゥン・アル・バローロ
tete de moine テット・ド・モアンヌ
parmigiano reggiano パルミジャーノ・レッジャーノ
beaufort ボーフォール
montasio モンターズィオ
raclette ラクレット
raschera ラスケーラ
brie de meaux ブリ・ド・モー
perail ペライユ
Camembert de Normandie カマンベール・ド・ノルマンディー
coeur de neufchatel クール・ド・ヌーシャテル
chaource シャウルス
torta del casar トルタ・デル・カサール
crottin de chavignol クロタン・ド・シャヴィニョル
saveur du maquis サヴール・デュ・マキ
sakura さくら
sainte-maure de touraine サント・モール・ド・トゥーレーヌ
saint-marcellin サン・マルスラン
saint-felicien サン・フェリシアン
chabichou du poitou シャビシュー・デュ・ポワトゥ
mothais sur feuille モテ・シュール・フォイユ
charolais シャロレ
maconnais マコネ

[スポンサード・リンク]

秋のチーズ(Autum Cheese)

冬のチーズ(Winter Cheese)

dauphin ドーファン
coeur d'avesnes クール・ダヴェンヌ
munster マンステール
valencay ヴァランセ
gaperon ガプロン
scamorza affumicata スカモルツァ・アッフミカータ
robiola tre latti ロビオラ・トレ・ラッティ
robiola fia ロビオラ・フィア
cashel blue キャッシェル・ブルー
gorgonzola ゴルゴンゾーラ・ドルチェ
gorgonzola ゴルゴンゾーラ・ピカンテ
oak wensleydale オーク・ウェンズリーデイル
caciocavallo silano カチョカヴァッロ・シラーノ
garrotxa ガローチャ
grana padano グラナ・パダーノ
gruyere グリュイエール
queso tetilla ケソ・テティージャ
san simon da costa サン・シモン・ダ・コスタ
arzua ulloa アルスア・ウジョア
queso manchego ケソ・マンチェゴ
oveja al romero オベハ・アル・ロメロ
saint-nectaire サン・ネクテール
single gloucester シングル・グロスター
tomme de savoie トム・ド・サヴォワ
tome des bauges トム・デ・ボージュ
fontina フォンティーナ (フォンティナ)
bra tenero ブラ・テーネロ
bra duro ブラ・ドゥーロ
yamano cheese by sanyu farm 山のチーズ(三友牧場)
ground ma cheese グランド・マ・チーズ
[スポンサード・リンク]
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ