クール・ド・ヌーシャテル

[スポンサード・リンク]


季節 夏のチーズ 原産国国旗
名称クール・ド・ヌーシャテル
特徴恋するフランス少女が贈った、ハート型の白カビチーズ
タイプ白カビ
原料乳
原産国フランス オート・ノルマンディー
解説
フランス北部、ノルマンディー地方のヌーシャテル村で11世紀から作られていたというノルマンディー最古のチーズです。
イギリスとフランスの百年戦争のさなか、敵であるイギリス兵に恋したフランスの少女が、ヌーシャテルをハート型にして贈ったという話があります。このロマンチックな逸話にあやかり、日本でもバレンタインのプレゼントとして贈られるようになりました。
また、19世紀にナポレオンが村を訪れた際に贈られ、気に入ったチーズがヌーシャテルでした。

愛らしいハート型が有名ですが、煉瓦型や円筒型など6種類の形があります。

見た目と違い、コクのあるしっかりとした塩味もこのチーズの特徴です。
若いものは比較的マイルドですので、最初はこちらから試してみるのがおすすめ。シードルやフルーティーなワイン、ブルーベリーのジャムとの相性が抜群です。熟成が進んだものは白カビがムース状になり、強い塩味の通好みな味になります。赤のフルボディや、芳醇な風味のカルヴァドスと一緒にいただくのが良いでしょう。
[スポンサード・リンク]
食べごろ 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
風味  ( 風味は普通 )
形状ハート型
中心から端まで8.5cm
重さ最低200g
表皮真っ白な白カビ。
中身塩味のきいたクリーム色。ねっとりしている。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]