シャビシュー・デュ・ポワトゥ

[スポンサード・リンク]


季節 夏のチーズ 原産国国旗
名称シャビシュー・デュ・ポワトゥ
特徴爽やかな酸味の伝統ある山羊乳チーズ
タイプナチュラル他
原料乳山羊
原産国フランス ポワトゥ・シャラント
解説
シャビシューとはアラブ語で山羊の意味。生産地であるポワトゥー地方は、沼が多く石灰岩平野のため、豊かな土壌とはいえません。そんな中で人々が創意工夫をして作り続けているのがこの山羊乳チーズです。

白い表皮は熟成するにしたがい灰色のカビに覆われます。中身が締まったこの頃が食べ頃でしょう。

ほのかな酸味とミルクの甘みが絶妙。ボルドーの白ワインとの相性が抜群です。
[スポンサード・リンク]
食べごろ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
風味  ( 風味は普通 )
形状樽栓形
直径5cm
高さ6cm
重さ150〜160g
表皮薄く白い自然の表皮。
中身白く均一できめ細かい。熟成が進むにつれしまってくる。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]