セル・シュール・シェール

[スポンサード・リンク]


季節 夏のチーズ 原産国国旗
名称セル・シュール・シェール
特徴AOC初獲得の山羊乳チーズ
タイプナチュラル他
原料乳山羊
原産国フランス サントル
解説
生産地は多くの山羊乳チーズが作られているロワール河流域。
このチーズはその中でも代表格といえるでしょう。
周囲には、酸味の中和と水分吸収のためにポプラの木炭粉がまぶされています。

若いころは酸味が強めでしっとり。3~4週間して熟成が進むと表面に自然のカビをまとい、薄灰色になります。酸味が弱くなり、甘みが感じられるようになったこの頃が食べごろでしょう。

毎年5月に行われるお祭では、959kgもの巨大なセル・シュール・シェールが作られたこともありました。
これは世界一大きなチーズとしてギネスブックに登録されています。

合わせるワインは同郷サンセールの白や、シノンの赤が良いでしょう。

[スポンサード・リンク]
食べごろ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
風味  ( 風味は普通 )
形状直径9.5cm(底面)
高さ2.5〜3cm
重さ150g
表皮ポプラの木炭粉に覆われている。熟成が進むと薄いグレーに。
中身白色。しっとりとして緻密。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]