シュロプシャー・ブルー

[スポンサード・リンク]


季節 夏のチーズ 原産国国旗
名称シュロプシャー・ブルー
特徴親しみやすい オレンジ色版スティルトン
タイプ青カビ
原料乳
原産国イギリス ダービーシャー、 レスタシャー、ノッティンガムシャー
解説
オレンジ色と大理石模様に広がる青カビとのコントラストが美しいチーズ。目をひく鮮やかな色は、ベニノキの種子から抽出された色素アナトーです。

戦後新開発されたこのチーズは、スティルトンに似た味わいを持ちながら塩分と刺激は控えめ、より甘みがあってクリーミィなことから人気が急上昇中。ブルーチーズは苦手・・という方にもおすすめの一品です。
 
スコッチウィスキーやシェリー、日本酒にもよく合います。はちみつを垂らしていただくのも◎
[スポンサード・リンク]
食べごろ 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
風味  ( 風味はやや強め )
形状直径20cm
高さ25〜30cm
重さ約8kg
表皮薄い茶色で自然のカビ。
中身鮮やかなオレンジ色に大理石模様の青カビが広がっている。ねっとり。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]