ブルサン・アーユ&フィーヌゼルブ

[スポンサード・リンク]


季節 夏のチーズ 原産国国旗
名称ブルサン・アーユ&フィーヌゼルブ
特徴ハーブが香る日本人好みのフレッシュチーズ
タイプフレッシュ
原料乳
原産国フランス ノルマンディー
解説
ノルマンディーの家庭で作られていたフロマージュブランをもとにして作られたのが、この「ブルマン」シリーズです。その中でも日本で一番人気なのがこの「ブルサン・アーユ&フィーヌゼルブ」。
ブルサンは商標名で、商品化したフランソワ・ブルサン氏の名をとってつけられました。
生産が開始されたのは1957年。またたく間に世界に広がり、日本の量販店でも見かけることが多いようです。

クリームが添加されているため高脂肪でクリーミィですが後味はさっぱり。オードブルやおつまみとして、クラッカーやバンに乗せて手軽に楽しめるが人気の秘密なのかも知れません。

アーユ&フィーヌゼルブには、ニンニク、チャービル、タラゴン、チャイブ、パセリが入っています。
スティックサラダのディップにしたり、スモークサーモンやゆで卵と合わせていただくのも良いでしょう。
辛口の白ワインや、スパークリングワインとご一緒に。
[スポンサード・リンク]
食べごろ 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
風味  ( 風味は弱い )
形状150g
小型もある
表皮 
中身クリーム色。ニンニクとハーブが入っている。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]