ペコリーノ・サルド

[スポンサード・リンク]


季節 秋のチーズ 原産国国旗
名称ペコリーノ・サルド
特徴羊乳チーズの歴史が深い、イタリア サルディーニャ島のチーズ
タイプハード
原料乳
原産国イタリア
解説
イタリア語で雌羊のことを「ペーコラ」といいます。
そこから羊乳製チーズのことを「ペコリーノ」といい、その後に産地名が続きます。ペコリーノ・サルドとは、サルディーニャ島の羊乳製チーズという意味です。

イタリアのサルディーニャ島では紀元前2000年前から放羊が行われていました。羊飼い達の伝統的製法によって作り続けられてきたのがこのチーズです。

熟成期間が20~60日のフレスコ(ドルチェ)と、オリーブ油を塗りながら2ヶ月以上熟成させたマトゥーロがあります。
フレスコは、ほのかな酸味と優しいミルクの甘みが感じられてマイルド。そのままか、グリルした野菜と一緒にいただくのがお勧めです。
マトゥーロはギュッと旨みが凝縮されています。ハチミツを垂らしたり、すりおろしてパスタなどのトッピングにしても良いでしょう。
[スポンサード・リンク]
食べごろ 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
風味  ( 風味は普通 )
形状直径15〜20cm
高さ6〜13cm
重さ1〜4kg
表皮茶色がかった薄い黄色。
中身茶色がかった薄い黄色。不規則な気孔。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]