ルブロション

[スポンサード・リンク]


季節 秋のチーズ 原産国国旗
名称ルブロション
特徴「タルティ フレット」といえば、アルプスの麓で作られるこのチーズ
タイプセミハード
原料乳
原産国フランス サヴォワ
解説
生産地はアルプスの麓「オート・サヴォワ」です。

「再び絞る」という意味の「ルブロシェ」が語源。
13世紀、領主に納めるために1日2度の搾乳をしていた農民たちが、2度目に取れる濃いミルクの方で自分たちの分のチーズを作っていたことからそう呼ばれるようになったそうです。

アナトー色素と塩水で洗った表皮は、うすいピンクのようなオレンジ色。地元の針葉樹エセピアの上でゆっくりと熟成させたルブロションは、上品な香りとやさしいミルクの風味、ほんのりナッツの香りも感じることができます。

フランスでも人気のルブロション。冬の名物郷土料理「タルティフレット」に使用されることでも有名です。
ボイルしたジャガイモと、炒めた玉ねぎとベーコンを合わせ、その上にたっぷりと輪切りにしたルブロションを乗せていきます。温めたオーブンでチーズがトロリとするまで加熱したら出来上がり。チーズとベーコンの塩気があるので調味はいらないかもしれません。

辛口の白ワインとご一緒にどうぞ。
[スポンサード・リンク]
食べごろ 1月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
風味  ( 風味はやや強め )
形状直径14cm
高さ3.5cm
重さ450〜500kg 小型もある
表皮オレンジ~ピンクがかった黄色。
中身薄い黄色で、ねっとりしている。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]