シュヴロタン

[スポンサード・リンク]


季節 秋のチーズ 原産国国旗
名称シュヴロタン
特徴針葉樹の香りをまとった山羊乳版ルブロション
タイプナチュラル他
原料乳山羊
原産国フランス サヴォワ
解説
生産地はアルプスの麓「オート・サヴォワ」です。
2005年にAOCを獲得したばかりのこのチーズは、山羊乳版ルブロションとも。

アナトー色素と塩水で洗った表皮はうすいピンクのようなオレンジ色で、所々に白カビをまとっています。地元の針葉樹エセピアの上で熟成させたシュヴロタンは、上品な香りと優しい風味。山羊乳のコクも感じられますが、酸味や刺激はありません。

搾乳期が終わりに近づくにつれ、ミルクの脂肪分は多くなっていきますので、夏の終わり頃に作られるものの方が濃厚でコクがあるようです。

合わせるワインは白がおすすめ。
[スポンサード・リンク]
食べごろ 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
風味  ( 風味は普通 )
形状直径9〜12cm
高さ3〜4.5cm
重さ250〜350g
表皮オレンジ~うすいピンクがかった黄色。しっとりしている。
中身白く、若いものは気孔がある。熟成が進むとなめらかに。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]