ブリ・ド・ムラン

[スポンサード・リンク]


季節 秋のチーズ 原産国国旗
名称ブリ・ド・ムラン
特徴男性的な力強さ ブリ三兄弟の次男坊
タイプ白カビ
原料乳
原産国フランス イル・ド・フランス
解説
パリの東側、イル・ドフランス地方には「ブリ」という有名な牛乳製白カビチーズがあります。
そこで「ブリ三兄弟」と呼ばれるのが、大きさの順に長男「ブリ・ド・モー」、次男「ブリ・ド・ムラン」、三男「クロミエ」です。
ムラン町が発祥なのが、このブリ・ド・ムラン。ブリの中で最も古い歴史を持つムランは、8世紀に即位したシャルルマーニュ大帝が愛したチーズとして、文献にも名を残しています。

フランスチーズの王様ブリ・ド・モーが女性的と評されるのに対し、ムランはゴツゴツした外観、長い熟成期間から生まれる強い酸味や塩味やコクがあることから、男性的なチーズだと言われています。

熟成が進んだものは、ナイフを入れるとトロリととろけてきます。こちらにはスパイシーなフルボディの赤ワインを。若いものにはフルーティーな赤ワインが良いでしょう。
[スポンサード・リンク]
食べごろ 1月 2月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
風味  ( 風味はやや強め )
形状直径27〜28cm
高さ3cm
重さ1.5kg
表皮白カビに覆われ、ところどころ茶色。ゴツゴツしている。
中身熟成が進むにつれ白から薄い黄色へ。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]