ブルー・デ・コース

[スポンサード・リンク]


季節 秋のチーズ 原産国国旗
名称ブルー・デ・コース
特徴ミルク感たっぷり ロックフォールの牛乳版
タイプ青カビ
原料乳
原産国フランス アヴェロン
解説
牛乳版ロックフォールと呼ばれるブルー・デ・コース。
もともとロックフォールは色々な種類のミルクを混ぜて作られていましたが、1925年ロックフォールの法令により、羊乳のみで作ることが定められました。その時、製法はそのままに牛乳だけで作られたのがこのチーズです。

石灰岩地域にある自然の洞窟の中で熟成させる、という独特の方法も同じ。洞窟内の低い温度と、高い湿度は、すきま風「フルリーヌ」が吹き抜けることによって、常に一定に保たれます。青カビにはパンから採取した「ペニシリウム・ロックフォルティ」を使うのも同じです。

脂肪分は50%と高いので、青カビチーズのシャープさの中にも、甘みとまろやかさが感じられます。
熟成が進むにしたがって風味は増していきます。
力強い赤ワインや、甘口ワイン、ポルトとのマリアージュをぜひ楽しんで。

表皮の粘りは削ってお召し上がりください。
[スポンサード・リンク]
食べごろ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
風味  ( 風味はやや強め )
形状直径20cm
高さ8〜10cm
重さ2.3〜3kg
表皮自然の表皮。薄い茶色。
中身青カビが広がった薄い黄色。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]