カンタル

[スポンサード・リンク]


季節 春のチーズ 原産国国旗
名称カンタル
特徴2000年の歴史をもつ フランスでの生産量が第三位のチーズ
タイプセミハード
原料乳
原産国フランス オーヴェルニュ
解説
生産地はフランス、チーズ作りの盛んなオーヴェルニュ地方のカンタル県です。
その歴史は古く、フランス最古のチーズとも言われています。

「カンタル」「ライオル」「サレール」の三兄弟チーズは、形も製法も似ていますが、長い歴史の中で、生産地やミルクの成分の違いで別の名前になりました。

兄弟の中で一番生産量が多いのがこのカンタル。コンテ、ロックフォールに次いで、フランスでの生産量は第三位を占めています。

クセはなく、ほのかにナッツの香りが感じられます。
そのままを辛口の白ワインか、フルーティーな赤ワインとご一緒に。サンドイッチの具にしても◎
[スポンサード・リンク]
食べごろ 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
風味  ( 風味はやや強め )
形状円筒形
直径36〜42cm
高さ35〜40cm
重さ35〜45kg
表皮硬くてごつごつとしている。熟成が進むと厚くなり、茶色がかったオレンジ色になる。
中身ひきしまったクリーム色。しっとりしている。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]