ライオル(ライヨール)

[スポンサード・リンク]


季節 春のチーズ 原産国国旗
名称ライオル(ライヨール)
特徴2000年の歴史をもつ 希少価値の高いチーズ
タイプセミハード
原料乳
原産国フランス オーブラック高原
解説
生産地はフランス、チーズ作りの盛んなオーヴェルニュ地方のオーブラック高原にあるライオル村です。
その歴史は古く、フランス最古のチーズとも言われています。

「カンタル」「ライオル」「サレール」の三兄弟チーズは、形も製法も似ていますが、長い歴史の中で、生産地やミルクの成分の違いで別の名前になりました。

クセはなく、ほのかにナッツの香りが感じられます。そのままを辛口の白ワインか、フルーティーな赤ワインとご一緒に。


若いライオルを使った、オーヴェルニュの名物料理「アリゴ」もぜひお試しを。
作りかたは、裏ごししたジャガイモとライオル、生クリームとニンニクを混ぜ合わせ、塩コショウで調味するだけ。混ぜ合わせているうちに、長ーく伸びるソース状になります。
[スポンサード・リンク]
食べごろ 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
風味  ( 風味は普通 )
形状直径40cm
高さ30〜40cm
重さ30〜50kg
表皮厚くごつごつしている。オレンジがかった白。牛の姿が捺印されている。
中身黄色。しっとりしているが、ポロポロとしている。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]