テストゥン・アル・バローロ

[スポンサード・リンク]


季節 春のチーズ 原産国国旗
名称テストゥン・アル・バローロ
特徴高級ワイン「バローロ」に漬け込んだチーズ 表面の搾りかすも美味
タイプハード
原料乳
原産国イタリア ピエモンテ
解説
イタリアのピエモンテ州にあるオッチェッリ社で生産されているチーズ。

1999年スローフード協会によって催された酔っ払いチーズのコンクールで、みごと1位を獲得しました。

「テストゥン」というのは、この地域で季節によって牛乳や山羊乳、羊乳を取り混ぜて作られているチーズのことですが、テストゥン・アル・バローロになるのは牛乳製だけ。
1年ほど熟成させ、石頭のように硬くなったチーズ(テストゥンは石頭の意も)を、イタリアの高級ワイン「バローロ」の搾りかすを混ぜたワインに漬け込みます。
カチカチのチーズは、しっとりとやわらかになり、芳醇な甘みと酸味、旨みがたっぷりです。

表面に残っているぶどう「ネッビオーロ」は古漬けのような美味しさ。
同郷ピエモンテの赤ワイン「バローロ」や「バルバレス」とご一緒にどうぞ。

[スポンサード・リンク]
食べごろ 1月 2月 3月 4月 5月 10月 11月 12月
風味  ( 風味はやや強め )
形状円盤形
直径28〜30cm
高さ約8cm
重さ約8kg
表皮びっしりとぶどうの皮や種が付いている。
中身薄いクリーム色。締まっている。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]