モンターズィオ

[スポンサード・リンク]


季節 春のチーズ 原産国国旗
名称モンターズィオ
特徴歴史ある、素朴な山のチーズ
タイプハード
原料乳
原産国イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア
解説
イタリア北東部、オーストリアとスロベニアに接するフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州が生産地。
13世紀、この地域にあったモッジオ修道院で作られていたチーズが、モンターズィオ山の人々に伝えられました。

熟成が2ヶ月の若いものは「フレスコ」と呼ばれ、柔らかくやさしい味わい。
5ヶ月のものは「メッツァーノ」。地元でいちばんポピュラーなのはこちら。
そして12ヶ月以上のものは「スタジオナート」と呼ばれ、ギュッと凝縮された旨みとコク、噛むほどに広がるパイナップルのような甘みを楽しむことができます。

地元ではモンターズィオを使った料理「フリーコ」が人気。
スライスした玉ねぎをバターでよく炒め、すりおろしたモンターズィオと、ボイルしたジャガイモを加えて調味します。カリッと上下焼いたらできあがりです。ぜひお試しを。

辛口の白ワインか、ミディアムボディ~フルボディの赤ワインとご一緒にどうぞ。
[スポンサード・リンク]
食べごろ 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
風味  ( 風味は普通 )
形状直径30〜40cm
高さ6〜8cm
重さ5〜9kg
表皮淡い黄色。熟成が進むにつれ、硬く茶色がかっていく。
中身淡い黄色。引き締まっている。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]