ラクレット

[スポンサード・リンク]


季節 春のチーズ 原産国国旗
名称ラクレット
特徴フォンデュと並ぶ、冬の名物料理
タイプハード
原料乳
原産国スイス ヴァレ
解説
生産地は、アルプス山脈を挟んで並ぶスイスとフランス。発祥はスイスのヴァレ州だといわれています。
アルプスの少女ハイジが暖炉であぶって食べていた、おじいさんのチーズがこのラクレットです。

ナッツの風味と甘みがあり、熟成段階にもよりますが、スイス産のものの方が、より味わい深く個性的であるようです。

「削る」という意味の「ラクレ」が語源。ラクレットは、スイスとフランスで広く親しまれている、冬の名物料理の名前でもあります。
ボイルして黒胡椒をふったジャガイモやハム、ソーセージ、ピクルスなどに、断面を熱して溶かしたラクレットをナイフで削ぎ落とし、からめて食べます。
スイスやフランスの家庭にはチーズを溶かす卓上の専用器具ラクレット オーブン(ストーヴ)があり、テーブルを囲みながら手軽にラクレットが楽しまれているようです。

合わせるのは辛口の白ワインか、ミディアムボディのフルーティーな赤ワインが良いでしょう。

[スポンサード・リンク]
食べごろ 1月 2月 3月 10月 11月 12月
風味  ( 風味は普通 )
形状直径30cm
高さ3〜8cm
重さ5.5〜7.5kg
表皮赤みがかった茶色。湿っている。
中身濃い黄色。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]