ブリ・ド・モー

[スポンサード・リンク]


季節 春のチーズ 原産国国旗
名称ブリ・ド・モー
特徴ルイ16世が逃亡中も欲しがった ブリ三兄弟の長男
タイプ白カビ
原料乳
原産国フランス イル・ド・フランス シャンパーニュ ロレーヌ
解説
白カビチーズの生産が盛んな、パリの東方ブリ地方。
大型であることからブリ三兄弟の長男と呼ばれるのが、ブリ・ド・モーです。名前はモー村のブリ、という意味。
ブリ・ド・ムランを次男に、クロミエを三男にもっています。

今では世界中で愛されているブリ・ド・モーには、様々な逸話があります。
ルイ16世がフランス革命によって逃亡中だったにもかかわらず、要求したのがこのチーズだったとか。
そして、フランス革命とナポレオン戦争終結後の、再建策を練るために開かれたウィーン会議の余興でも、満場一致で「チーズの王様」として選ばれたのがこのチーズでした。

クセは少なく、クリーミーで上品な味わいは、熟成が進むにつれ深くなっていきます。
カマンベールチーズも、ブリの製法が伝わって作られたそうです。

シャンパンとの相性は最高。赤ワインならフルボディのものを。
クロワッサンなどのパンに挟んでいただくのも美味。



[スポンサード・リンク]
食べごろ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
風味  ( 風味は普通 )
形状円盤形
直径36〜37cm
高さ3〜3.5cm
重さ2.5〜3kg
表皮白カビに覆われている。
中身濃いめのクリーム色。むっちりしている。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]