バノン

[スポンサード・リンク]


季節 春のチーズ 原産国国旗
名称バノン
特徴プロヴァンスのハーブが香る とろ~りシェーヴル
タイプナチュラル他
原料乳山羊
原産国フランス プロヴァンス
解説
生産地はプロヴァンス地方、標高800mにあるバノン高原です。

手のひらサイズのバノンは栗の葉で包まれた姿が特徴的。
もともとはハーブ(タイム・ローズマリー・サリエット等)をまぶしていたのですが、冬季の保存のためにクルミやぶどう、プラタナスの葉で包まれるようになりました。栗の葉で包まれラフィアアシで結ばれる現在の形になったのは19世紀に入ってからです。

酢で殺菌処理をした栗の葉にはオード・ヴィ(ブランデー)をくぐらせることもあります。手作業で1個につき10枚ほどの葉を使ってバノンは包まれていきます。

若いものは真っ白で水分が多く、ミルクの濃厚な甘みとほのかな酸味が感じられます。
熟成が進んだバノンの表皮は味わい深く、中身はスプーンですくえるほどトロトロとなめらかに。熟成段階ごとに違った味わいを楽しむことができます。

プロヴァンスやローヌの軽い白ワイン、熟成が進んだものにはフルーティーな赤ワインはいかがでしょう。

[スポンサード・リンク]
食べごろ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
風味  ( 風味は普通 )
形状直径8〜9cm
高さ2.5cm
重さ100g
表皮栗の葉に包まれ、ラフィアアシで結ばれている。
中身クリーム色。熟成するにつれなめらかに。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]