カブラレス

[スポンサード・リンク]


季節 春のチーズ 原産国国旗
名称カブラレス
特徴野性味溢れる 幻のブルー
タイプ青カビ
原料乳牛、羊、山羊混乳
原産国スペイン アストゥリアス
解説
生産地はスペインのアストゥリアス地方。
ピコス・デ・エウロパ山脈にあるカブラレス村がその名前の由来です。現在ではこの村を含む4つの村でしか生産が行われていないことから「幻のブルーチーズ」と呼ばれています。

熟成は自然にできた石灰石の洞窟で行われます。そこに浮遊する自然のカビがチーズに付着し、外側から内側へ広がって刺激的な味わいと独特の風味を形成していきます。

刺激はピリピリと強く、見た目とともに通好みのする野性味溢れるチーズです。

肉料理やパスタのソースとして使用するのも良いでしょう。
力強いフルボディの赤ワイン、日本酒との相性が良いようです。
[スポンサード・リンク]
食べごろ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
風味  ( 風味は強い )
形状直径20〜22cm
高さ7〜15cm
重さ1〜4kg
表皮赤みがかった灰色。青カビが広がっている。
中身薄いクリーム色でなめらか。青カビが広がっている。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]