フルム・ド・モンブリゾン

[スポンサード・リンク]


季節 春のチーズ 原産国国旗
名称フルム・ド・モンブリゾン
特徴鮮やかなオレンジ色の やさしくまろやかなブルー
タイプ青カビ
原料乳
原産国フランス ローヌ・アルプ
解説
生産地はフランス中部の山岳地帯オーヴェルニュ地方。
フォレ山脈を挟んで西側で作られているのがフルム・ダンベール、東側で作られているのがフルム・ド・モンブリゾンです。
もとは同じものとしてAOC登録がされていましたが、生産地も見た目も異なることから、2002年に別々のものとしてAOC登録されました。

表皮のオレンジ色は、杉の木の棚で熟成させるためについたリネンス菌の色素です。フルム・ダンベールに比べるとカビの量が少なく水分と塩味が少ないのも特徴。
味わいはまろやかで香ばしくコクがあり、ほのかに苦味も感じられます。

フルーティーな赤ワインとご一緒にいかがでしょう。
[スポンサード・リンク]
食べごろ 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
風味  ( 風味は普通 )
形状直径13cm
高さ19cm
重さ2kg
表皮赤みがかったオレンジ色。
中身濃いクリーム色。青カビが広がっている。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]