オッソー・イラティ

[スポンサード・リンク]


季節 春のチーズ 原産国国旗
名称オッソー・イラティ
特徴リッチな羊乳チーズには甘酸っぱいジャムを添えて
タイプハード
原料乳
原産国フランス バスク、ベアルヌ
解説
太陽神アポロンが作ったという伝説も残っているほど歴史の長いチーズ。

生産地はフランス、スペインとの国境にそびえ立つピレネー山脈の内陸部。ベアルン地方のオッソー渓谷と、バスク地方のイラティ森林地帯からこの名がつけられました。
正式名は「オッソー・イラティ・ブルビ・ピレネー」。

熟成期間は3ヶ月以上、食べごろは4~6ヶ月頃です。

クセはなく口あたりはなめらかで、噛み締めるほどに深い旨みが広がります。フルーティーで、凝縮されたミルクのこってり感とハチミツのような甘みのある、リッチな味わいのチーズです。

フルーティーな白ワインやシードル、赤ならミディアムボディのものとご一緒にいかがでしょう。

ハチミツや、甘酸っぱいブラックチェリーのジャムを添えていただくのが現地流だとか。ブルーベリーやカシスのジャムに合わせても美味です。

[スポンサード・リンク]
食べごろ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
風味  ( 風味はやや強め )
形状直径25.5〜26cm
高さ9〜12cm
重さ4〜5kg
表皮硬い。赤みがかったオレンジ色。
中身クリーム色。弾力がありしっとりとしている。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]