トム・デ・ボージュ

[スポンサード・リンク]


季節 冬のチーズ 原産国国旗
名称トム・デ・ボージュ
特徴AOC認定の「トム」 やさしく深い風味
タイプハード
原料乳
原産国フランス サヴォワ
解説
フランスには「トム」と名のつくチーズが各地にありますが、特に多いのがサヴォワ地方です。
トムとは「一部分」「かたまり」を意味し、この辺りの大型チーズが「ボーフォール」と呼ばれるのに対し、小型のチーズがこう呼ばれています。

牛乳の脂肪分からバターを作った後の残りで作られていた小さなチーズが「トム」の始まり。現在ではミルクの種類も製法も異なる様々なトムが作られています。

トム・デ・ボージュはサヴォワ北西にあるボージュ山塊が生産地。2002年にAOC登録がされました。
トム・ド・サヴォワにくらべて熟成期間が長いので、やさしい味わいの中にも凝縮された旨みと深い風味が感じられるチーズです。

室温に数時間置いておくことでよりマイルドな味わいに。同郷サヴォワの白ワインや日本酒と合わせていかがでしょう。
[スポンサード・リンク]
食べごろ 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
風味  ( 風味は普通 )
形状直径18〜20cm
高さ3〜5cm
重さ1.1〜1.4kg
表皮茶色くゴツゴツしている。自然のカビ。
中身クリーム色で、むっちりしている。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]