ブレス・ブルー (ブルー・ド・ブレス)

[スポンサード・リンク]


季節 冬のチーズ 原産国国旗
名称ブレス・ブルー (ブルー・ド・ブレス)
特徴ブルー初心者はこちらから
タイプ青カビ
原料乳
原産国フランス ブレス
解説
生産地はフランスのブレス地方。
戦時中、イタリアのゴルゴンゾーラの入手が難しくなったことから、代用品として作られたのが始まりだとか。

白カビに覆われた外皮の中には青カビが広がっている。クリーミィでコクがあり、青カビの穏やかな刺激が感じられる。

ドライフルーツや、料理に合わせても美味。
発泡ワインや、辛口の白、甘いデザートワインとの相性が良いでしょう。

[スポンサード・リンク]
食べごろ
風味
形状 
表皮白カビに覆われている。
中身薄いクリーム色。大きめの青カビが広がっている。
ベルギーのチーズ デンマークのチーズ イギリスのチーズ フランスのチーズ
ドイツのチーズ ギリシャのチーズ アイルランドのチーズ イタリアのチーズ
日本のチーズ スペインのチーズ スイスのチーズ オランダのチーズ


[スポンサード・リンク]